エリア概要コラム

緑豊かで子育てしやすく住みよい町、東員山田

東員町は、三重県の北部に位置する町。緑豊かで住みやすい環境が魅力。名古屋市から30km圏と近いこともあり、都心のベッドタウンとしての人気も高い。現在の人口は、2万5581人(男性12,628人、女性12,953人)となっている(2018(平成30)年5月末)。

名古屋へ約50分の快適アクセス

三岐鉄道北勢線が町の中心部を東西に通り、2016(平成28)年に「東海環状自動車道 東員インターチェンジ」が完成した東員町は、周辺都市へのアクセスも良好。「東員」駅から「名古屋」駅へは、三岐鉄道北勢線で「西桑名」駅へ行き、関西本線や近鉄名古屋線の「桑名」駅に乗り継いで、トータル50分ほどの乗車時間。車では、東名阪自動車道を利用して約40分となっている。

「四日市」駅へも、「西桑名」駅から関西本線や近鉄名古屋線「桑名」駅に乗り継いで、40分ほど。車でも約30分で到着が可能だ。また、「中部国際空港(セントレア)」へも、伊勢湾岸自動車道を使って車で1時間ほどなので、出張や海外旅行もスムーズに行ける。

町内には三重交通や八風バスなどの路線バスが通っているほか、東員町が運営するコミュニティバスである「オレンジバス」も運行されている。「オレンジバス」の停留所は短い距離でいくつも設置されており、商業施設や病院、駅などを結んでいるので利用しやすい。

待機児童ゼロ!充実の子育て支援

東員町立東員幼稚園・保育園
東員町立東員幼稚園・保育園

東員町は、子育て支援にも力を入れている。町立の幼稚園・保育園を「幼保一体化施設」として整備し、幼稚園は全園で3年保育を実施。待機児童はゼロを記録しており、子どもを持つ保護者も安心して働ける環境が整っている。

東員町立三和幼稚園・みなみ保育園
東員町立三和幼稚園・みなみ保育園

ほかにも、子どものいる世帯にうれしいさまざまな制度が充実。幼稚園5歳児保育料無料化と、保育園5歳児保育料5,000円の免除を行う「5歳児幼稚園保育料無料」をはじめ、中学校卒業までの子どもの医療費の無料化、町内6つの小学校区すべてに学童保育所を整備し、放課後保育の体制を整備、生後6か月からの未就園児を対象に親子が遊んだり、ほかの親子と交流したりできる「子育て支援センター」(東員町立三和幼稚園・みなみ保育園内)の設置などもある。

子どもを育む独自の教育プラン

東員町では、命の宿った胎児期から義務教育が終わるまでの16年間を、教育の重要な期間と考え、「東員町16年一貫教育プラン」を策定している。このプランは、アメリカの精神分析家エリクソンの発達理論を参考にして作られたもので、「基本的信頼感」、「自己肯定感」、「自己有能感」を大切に育てていく保育・教育が実施されている。

具体的な取り組みとしては、すべての学びの土台となる国語力を鍛えるため、独自のテキストで学び検定試験を受ける「東員学び検定」、子どもたちが自分でメニューを考え、買い出し、調理、後片付けを行う「自分で作る弁当の日」、乳幼児から中学生までの間に本を301冊読破する「読書登山」などがある。

市民参加型の文化イベントを実施

東員町役場 総合文化センター
東員町役場 総合文化センター

市民が集まって作り上げる文化的なイベントがあるのも東員町の魅力。幼いころから、貴重な経験をすることができる。
「こども歌舞伎公演」は、東員町が歌舞伎役者「七世 松本幸四郎」生誕の地であることに由来して、1996(平成8)年から毎年開催されている子どもが主役の歌舞伎。出演できるのは、町内をはじめ近隣の園児・児童・生徒など。練習を積んで「総合文化センター」の「ひばりホール」で演じられる舞台は迫力があり、多くの観客が訪れる。
市民参加型の「東員町発ミュージカル」は、2013(平成25)年に員弁1300年記念事業として始まったもの。オーディションで市民から出演者を募り、演劇集団「ローカルスーパースターズ」とともに、涙あり笑いありのミュージカルが作り上げられる。

多彩なショッピング環境を享受する

エリア周辺には商業施設が数多くあり、生活利便性が高い。100円ショップやベーカリー、ATMなども入る便利なスーパー「ピアゴ 東員店」や、安心安全な食材を提供する地域密着のスーパー「カネスエ 東員店」などが身近に。車で10分ほどのところには、「スーパーサンシ 桑名店」を核として、ホームセンターの「カインズホーム桑名店」、「ユニクロ 桑名店」や「西松屋 サンシパーク桑名店」、家電量販店の「ヤマダ電機 テックランド桑名店」などさまざまなショップ、飲食店が集まる「サンシパーク」がある。衣類・DVD・電化製品・日用品などがそろっていて、一度にいろんな買い物ができて便利だ。

「東海環状自動車道 東員インターチェンジ」のすぐ近くに位置する「イオンモール東員」は、町内最大級の商業施設。イオンのほか、ファッション、雑貨、家電、グルメなどの専門店、さらに映画館もあるので、家族で楽しく過ごせる場所となっている。

緑豊かで大規模な公園も点在

東員町は緑が多く、豊かな自然を身近に感じることができる街。大小さまざまなサイズの公園が点在しており、なかでも「中部公園」は高さ7.2m、長さ52mのローラー滑り台が有名な公園。広大な敷地の園内には、アスレチック遊具や芝生広場、バーベキュー施設などもあり、一年中遊ぶことができる。

そのほか大きな公園としては、滑り台やブランコなどの遊具、グラウンドなどを備え、春には桜の名所として多くの花見客でにぎわう「笹尾中央公園」や、大きな3つのため池のある自然豊かな「山田溜公園」などがある。子どもたちが普段遊ぶのにぴったりな児童公園も身近にあるので、日によって遊ぶ公園を変えるのも楽しい。

あわせて読みたい。関連ページ