「四日市」駅周辺の利便性と充実の子育て環境で快適に過ごす、ファミリーの平日

image photo
image photo

「四日市」駅周辺は電車や道路のネットワークが充実した交通の要所であり、多くの商業施設が集まる賑わいある街。その一方で、その賑わいを少し離れると閑静な住宅街が広がる、住宅と働きの場が近接する街として注目を集めています。今回はそんな街で暮らすとあるファミリーの平日をご紹介します。

時計

6:30

起床

IMAGE PHOTO
IMAGE PHOTO

平日の朝もゆっくり起床。通勤時間が短くなったので、のんびりとできる。娘の保育園の準備も落ち着いてしてあげることができる。

時計

7:50

娘を保育園へ

「たいすい中央保育園」
「たいすい中央保育園」

わたしは、出勤途中に娘を保育園に送っていく。娘の通う「たいすい中央保育園」は、きれいな園舎で元気に遊ばせてくれるのが嬉しい。

時計

8:00

主人、出勤

image photo
image photo

主人も会社へと出かける。「四日市」駅近くの会社で、家からも歩いて行ける距離なので、電車の時間も気にせずゆっくりとした出発だ。

時計

16:00

娘をお迎え&スイミングスクールへ

「オリンピアスポーツクラブ」
「オリンピアスポーツクラブ」

今日は会社のフレックス制度を使って、早めに退勤する日。娘を保育園に迎えに行き、「オリンピアスポーツクラブ」のスイミングスクールへ連れていく。

時計

16:30

買い物

image photo
image photo

娘のレッスン時間中に「一号舘 堀木店」へお買い物。品揃え豊富で深夜2時まで営業しているので、とても便利なスーパーマーケットだ。

時計

17:30

パン屋へ寄り道

image photo
image photo

娘が明日の朝食にパンを食べたいというので「ル・パン・ユニック・デ・タンブラン」へ寄り道。娘が選んだのは、外はパリパリ、中はもっちりのクロワッサン。主人とわたしは、ほんのり甘い食パン、パンドミ。

時計

18:00

帰宅して夕食

IMAGE PHOTO
IMAGE PHOTO

買い物を終えて帰宅。娘が絵本を見ている間に、私は夕食の用意をする。ふたりで食べ始めようとしたらちょうど主人が帰宅、家族そろって食卓を囲む。

時計

20:00

娘、就寝

IMAGE PHOTO
IMAGE PHOTO

食後のケーキを食べた後、主人と娘は入浴。その間に私は後片付け。布団に連れて行くと、スイミングで疲れていたのか、娘はあっという間に寝てしまった。

時計

21:00

ふたりで団欒

image photo
image photo

娘が寝ると、いっきに静かな時間がやってくる。主人とふたりで、ゆっくりと寛ぐ。明日は土曜日。車で大型遊具のある「シドニー港公園」へ行ってみよう。

<奥様の一言>

ここへ引っ越してきて何よりも嬉しいのは、通勤がとても楽になり、平日の朝もゆっくりと過ごすことができるようになったことです。朝起きるのがゆっくりだと、夜ものんびり。夫婦で話したり、本を読んだりテレビを観たりする時間も増えました。娘も保育園に行くまでにたっぷり時間があるので、朝ご飯もしっかりと食べるようになりましたし、保育園でも毎日が楽しそう。心なしか落ち着いてきたようにも思えます。パパと一緒に過ごす時間が増えたことも、理由のひとつかもしれませんね。思い切って引っ越してきて、本当に良かったと思います。